パソコンが起動しないトラブルはサービスで解決|状況を把握

ウーマン

データの補完と業者選定

社内

技量によって異なる結果

ディスクの故障などによって失われたデータを補完するために役立つのデータ復旧サービスです。様々な業者が取り扱ってくれているため、どのサービスを利用するか迷うことはよくあります。気をつけておきたいのは、その業者の技量によって結果が異なるということです。通常の方法では読み出すことができなくなっている原因を特定して、読み出せるようにすることができればデータ復旧は最も理想的な形で実現されます。しかし、それが不可能な場合にはデータを部分的に抽出して再構築することによりデータ復旧を行うことになるでしょう。原因の分析や抽出と再構築では高度な技術とノウハウが必要になるため、経験が豊富で能力の高い人材を抱えている業者ほど成功率が高くなるのです。

失われたデータの補完

ディスクの故障などによって失われてしまったデータを可能な限り補完することこそがデータ復旧サービスを利用する目的です。必ずしも100%のデータを復旧させられるとは限らないため、技量のある業者を選んで依頼することで少しでも多くのデータの補完ができるように心がけるのが一般的になっています。実績を重視して選ぶことが重視されていますが、成功経験が多いほど適切な方法を選択してくれる可能性が高いからです。ハードディスクかUSBメモリかといったメディアの違いによっても業者ごとに得手不得手があります。その点も考慮して最も多くのデータを取り戻してくれる可能性が高いと考えられる業者を選定してデータ復旧が依頼されているのです。